お客様に約束すること

丸正屋の"心"・・・「やるぞ」という心意気と、誠実な対応。

・もちかけられたその"お悩み"解消に全力を尽くします。
・お客様と同じ目線、気持ちになって、丁寧に説明します。
・施工で左右される性能を知っています。そして効果な商品はなぜ高いのか、
お安くできる商品も理由を明確にご説明します。
・説明したその担当者が工事にご訪問します。初めのお約束を最後まで貫きます。

丸正屋の"技"・・・「技術力」と「自信」。

・専門業者としてのお客様のニーズにぴったりとあう製品を選定・ご提案します。
・工事は丁寧にあたりまえ。技術をみせて安心して頂きます。
・工事は急ぎません。手を抜きません。遠回りしても正確な工事を徹底します。
・製品を大切に扱い、養生を欠かしません。
・リフォームを楽しんで頂けるよう、期待以上の仕上がりを目指します。
・どんどん見てください。質問してください。自信があります。

丸正屋の"体"・・・施工するのは生身の「人」です。

・信頼できる業者、人格であるよう日々精進しています。
・私たちは、窓ガラスのお仕事が大好きです。
・丸正屋は工事店です。もちろん私どもが施工します。

メインの工場と経験豊かな工事スタッフ。
こちらに大量のガラスを在庫し、皆様の緊急のご用命に
備えております。また、大和市西鶴間に本社ビルを構え、
桜ヶ丘、小田原、横浜、世田谷、江東区深川に営業所を
置き、東京、神奈川の全域をカバーしています。

窓専科「丸正屋」についてのご案内。

しっかり丁寧工事をお求めやすい価格で。

リフォームに"価格"の問題はつきものです。誰だって安い方が嬉しいですね。
その思いは間違いありませんし、一つの理想です。
私どもの扱うガラス工事・サッシ工事の場合、見積り書の数字が1円でも低いことだけが、
はたして本当に安いと言い切れるのでしょうか・・・?
ガラスやサッシ商品の場合、テレビの様な完成した性能を持った物とは異なり、
施工工事をして初めて使えるものです。
ですから、施工工事は非常に重要な要素となります。
簡単と思われるガラスの入れ替え工事でも、アルミサッシの傷の注意や、
シーリング施工の仕上がり、組み立てのねじれ、建て付け調整、クリーニングまで
様々なチェックポイントがあります。
ガラス工事、サッシ工事の場合、言うなれば材料半分、施工技術半分。その合計が
お見積もり金額になります。

どの会社に頼むか、誰が施工工事を行うか、
どんな意気込みで取り組むか。それが私共の
考える"心技体"です。
窓専科では、丁寧で確実な工事を最優先に
考えており、正確な施工でしか得られない
「性能」も付加価値としてご提供しております。
「窓」は長く住まわれる「家」の性能や寿命を
左右する重要なパーツです。
お客様にとって丸正屋に頼んで頂く事が、
間違いなくお得なお買い物となると我々は
自負しております。

表彰実績多数

多くのお客さまに支えられてきました。

おかげさまで窓専科はお客様からの追加工事の
ご注文や、お客様をご紹介頂くことが非常に
多く、大変光栄に受け止めております。
お客様より「窓専科に頼んでよかったな」と
ご満足頂くことを目標とし、ご期待に応えら
れるよう、ご期待以上の仕上がりとなるよう
日々努力しております。

ご安心してお問い合わせください。

窓専科は無理な交渉やしつこい営業活動は一切行いません。現地訪問やお見積もりのご要望、
必要があった場合には一度ご連絡をさせていただくことはありますが、基本的にそれ以上の
ご連絡は差し上げておりません。
「概算価格だけでも聞いてみたいけど、一度連絡先がわかったら面倒かな・・・?」など全く
ご心配なくご連絡ください。お問い合わせで疑問を解決し初めてご検討に値するものだと
考えております。

最後に・・・

この度は有限会社丸正屋運営の「ガラス窓リフォーム専科」を
ご覧頂き、誠にありがとうございます。

当社は昭和18年創業以来、様々な工事実績を培って参りました。
特にガラス工事の基本であるガラス修理SOSサービスは、創業当初より変わらぬ
スタイルで現場に急行、現場でカット、速やかな工事完了で非常に多くのご用命を
頂いてまいりました。

丸正屋では多くの工事経験と実績を生かし、各種快適機能ガラスや窓のリフォームを
有効にご提案して行きたいと考えております。戸建てマンションなど問わず窓はどんな建物
にもありますが、住まいにおける窓の重要性はとても高く、ガラスを入れ替えるだけで
悩みが解決されるケースは相当数あります。
ガラス工事だけでなくサッシ工事も扱っている丸正屋では、戸車の交換からビルサッシの
カバー工法取り替えまで幅広くフォローし、今までどこに相談すればいいかわからなかった
"困った"にお答えしております。

 

昭和29年の店舗

昭和18年に新宿駅前で額縁ガラス店として創業、
その後戦争で町田に疎開。昭和29年に鶴間に新築
した丸正屋です。当時は陶器の方が主体で、看板に
小さく"ガラス"と書いてあります。

事務スタッフ

せともの「丸正屋」も健在!昭和29年から変わらず、
小田急鶴間駅前で家族経営で頑張っています!

現在の本社ビル

現在は大和市西鶴間に本社を構え、桜ヶ丘・小田原・
横浜・世田谷・江東区深川に営業所を置き、東京・神奈川
全域をカバーしております。

お気軽にお問い合わせください