オススメ防犯ガラス

防犯ガラスってどんなガラス?

特殊中間膜

二枚のガラスの間に防犯膜を挟んだガラス

防犯ガラスは、二枚のガラス間に防犯用
特殊中間膜(防犯膜)を挟み、割れても
防犯膜が強力に接着していることで、
ガラスが脱落せずに穴が空きにくいガラスです。
割れた後も耐貫通性の高い、防犯膜に
穴が空きにくい事で、侵入時間を稼ぎ
空き巣、泥棒の嫌がる窓ガラスナンバーワンです。

 

普通のガラスの空き巣に対する弱さをご存じですか?
このようなガラスには防犯効果はありません!!!

今、お使いのガラスは網が入っているから、といって安心していませんか?
網入りガラスを防犯ガラスと間違えた御認識の御客様が非常に多いようです。
一枚ガラスはもちろんですが、実は網(ワイヤー)の入った網入板ガラスも
変わらず破られやすいガラスなのです。
二種類の一般的な窓ガラスをバールでたたいた打ち破り実験を行うと、
どちらも簡単にクレセントを回せる穴が開いてしまいました。
本当に一瞬です。今の窓ガラスがどの程度防犯に対する抵抗力があるのか
再認識し、必要な箇所へは防犯ガラスの施行などを考え、防犯の認識を
高める必要があります。

網入りガラスに防犯能力はありません
割られるまでの時間

一枚ガラス:ガラスが割れて砕け落下、窓鍵クレセントを簡単に回せる穴が一瞬で開きました。
※弊社の実験では8秒足らずで窓鍵が開ける事が出来るほど時間が掛かりませんでした。

網入りガラス:ガラスが砕け、一枚ガラスと変わらずクレセントを回せる穴が簡単に開きました。
※弊社の実験では12秒足らずで解錠。少しワイヤーが邪魔しますが細く柔らかいワイヤーは邪魔に
感じませんでした。(網入りガラスは防火用であり、防犯用ではありません。)

防犯ガラスの威力と特徴

1.見た目の防犯アピール性!

防犯ガラス一枚一枚に貼られた防犯ガラスステッカーが、
視認的に防犯性の高さをアピールすることで、空き巣・
泥棒から敬遠される事で防犯性能が発揮出来ます。
住人の防犯意識の高さが伝わる事こそが、狙われる住宅
から逃れる第一方法と言えます。

敬遠されるガラス
防犯ガラスのステッカー

 

時間がかかる

2.時間がかかる

万が一割られた場合でも、窓の鍵(クレセント)を解錠
する穴をあける事に時間が掛かります。住環境や窓の場所、
窓の種類に合わせて防犯グレードを選ぶ事が出来ます。
時間がかかる事を嫌がる泥棒心理を突く防犯対策ガラスです。

 




3.飛散しづらいので安全!

防犯ガラスの合わせガラス構造が災害時の安全対策と
しても効果を発揮!通常のガラスでは、割れた場合に
ガラスが脱落しますが、防犯ガラスなら特殊中間膜に
接着されてますので、大きなガラスが落ちてくる事が
ほとんどありません。

割れづらいガラス

 

防音機能




4.防音性も高い!

防犯ガラスの構造は合わせガラスですので、ガラスの共振を
防ぐ事で一般のガラス(20〜25dB 遮音)に比べて遮音性能
(30dB 遮音)が高い事が特徴です。

 




5.UVカット 99.9%!

防犯ガラスの特殊中間膜である、PVB(ポリビニルブチラール)
は日焼けや皮膚に有害な紫外線UVを99.9%カットします。
ガラス表面に貼るガラスフィルムに比べて劣化がほとんど
ありませんので、半永久的なUVカットの効果も持続します。

UVカット

 

基準とランクについて

防犯ガラスには基準があります。

旭硝子株式会社、日本板硝子株式会社、セントラル硝子株式会社の
ガラスメーカーによって構成される板硝子協会は、ガラスの防犯
性能に関する板硝子協会基準を制定しています。これは頻繁に
被害の多発するガラス破りの侵入手口の中で、最も被害の多い
手口である打ち破りとこじ破りを具体的に再現実験を行い、
防犯ランクをしたものです。

打ち破りに関しては鋼球(重量4.11kg)をガラス上面より落下させ、
1.5m〜9mの幅で落とす高さを変化させ、その結果に対しての抵抗
ランクを評価しています。
こじ破りに関しては、マイナスドライバーによるこじ破り実験を
行い、窓鍵クレセントを解除し外障子を開けるまでの所要時間を
測定、抵抗ランクを評価しています。

防犯ガラスマーク
打ち破り試験 こじ破り試験

1ミル=1/1,000インチ(0.025mm)30ミル=約0.76mm ※FL=フロート板ガラス PW=網入磨板ガラス

上記に示した性能ランクで、打ち破りに対してはP2A以上、こじ破りに対してP2K以上を満たす
防犯ガラスについて、「防犯ガラス」と呼称しています。
このほか官民合同会議で「防犯性能の高い建物部品」に掲載されたガラスについても「防犯ガラス」
と呼称することを認めています。

官民の厳しい基準をクリアした証、CPマーク

「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」とは、
警察庁、国土交通省、経済産業省などの省庁と、板硝子協会、住宅
生産団体連合会、日本サッシ協会、日本ウィンドウ・フィルム工業会、
日本ロック工業会まど民間団体が参加する官民を横断の組織です。
この会議において、部品メーカーが開発した防犯効果のある部品に関し、
防犯のプロが様々な侵入手口を想定した試験を行い、合格した物を
「防犯性能の高い建物部品目録」として認定・公表しています。
この試験とは、想定される空き巣手口に関し5分以上耐えられることが
基本的な必要条件で、試験を合格した部品について統一共通商標マーク
(CPマーク)の貼付表示が許可されています。
2006年4月以降、住宅性能表示制度の表示項目に「防犯」が新設され、
「侵入を防止する性能」が認められた部品を開口部(窓など)に使用して
いる場合は防犯対策を行っている開口部(窓など)と表示できるように
なりましたが、「防犯性能の高い建物部品」を活用すればその性能を
クリアできます。

 

実際にどんな商品があるの・・・?

防犯ガラスは、板ガラス協会を組織する各ガラスメーカーより各製品が出ています。

様々な品種があるようですが、基本的な構造と中間膜、グレードは同じですので、
防犯ガラスステッカーのデザインの好みで選ぶのも良いかもしれません。

製品名 防犯ガラスのステッカー 基本的な構造やグレードは一律
お見舞い金制度

お見舞い制度について。

防犯ガラスを入れて頂いた窓が万が一の被害にあった場合に
設定限度額の範囲で被害内容に応じてお見舞い金をお支払いする
保険の様なものです。各ガラスやメーカーによって保証内容が
異なりますので、ご相談下さい。

防犯ガラスのグレード一覧

※グレードは全商品共通です(どの商品でもご予算に合わせてレベルをお選び頂けます)。
レベル4は日本板硝子防犯ガラスセキュオ(セキュオプラス含む)オンリーグレードです。

防犯ガラスの特殊中間膜は、基本的にはPVB(ポリビニルブラチール)
と呼ばれる耐貫通性の高い無色透明度の非常に高い膜になります。

この特殊中間膜の厚さの違いでレベル1〜3までご用意がございます。
日本板硝子防犯ガラス「セキュオ」のみ、既存ガラスと簡単入れ替え
工事可能な強化樹脂と呼ばれるポリカーボネートの中間膜のグレード
が有ります。

圧倒的耐貫通性の強度がありますので、
死角になる場所など時間を掛けられても
突破されにくい最高強度がありますので、
その場合にはポリカーボネート中間膜の
「セキュオSP]がオススメです。

各グレードの耐久性比較

耐久性の比較

 

断熱タイプ(複層)の防犯ガラスもございます

防犯ガラスを組み合わせた防犯複層ガラスタイプも御座います。
今お使いのガラスが複層ガラス(ペアガラス)の場合にはこちらが適合商品になります。

ペヤグラスの断面

中間層が優れた断熱性を発揮し、同厚の一枚
ガラスに比べて2倍近い断熱効果が得られます。
また体感温度に大きな影響をおよぼす、
窓からの熱の放射もさえぎることができます。

中間層の断熱効果に加え、優れた遮熱性を
発揮。夏は日射の流入を、冬は暖房熱の
流出を防ぎ、冷暖房効果を高めます。
特に寒暖差が激しい地域で1年中快適な
室内環境を実現します。

 

リフォーム用防犯複層ガラスについて

既存一枚ガラス(シングルガラス)から、断熱タイプの防犯ガラスへ入れ替える場合にはアルミサッシへの納まり厚の関係で、 防犯複層ガラス(中空が空気やガスのタイプ)が施行する事が出来ません。 一枚ガラスからリフォームで入れ替える場合には、日本板硝子の防犯真空ガラス「スペーシア守」のみが適合商品になります。

スペーシア守
ガラスの層

 

納期について

防犯ガラス各種は、オーダーメード製造となります。
ご注文頂いてから納品まで1週間程度掛かります。

※空き巣被害などで至急対応の場合、
日本板硝子「セキュオ30」の標準ガラス構成でしたら、
翌日対応出来ます。ご相談下さい!

ご相談ください
お気軽にお問い合わせください